スペインの旅日記3

20160518-001

バルセロナは結局一日だけの滞在となったので、忙しかったのです。
でもこれだけ回れれば大満足です。

グエル公園の後は、市内バスに乗り、20分ほどのサッカー場『カンプノウ』へ。

メッシ、イニエスタ、ネイマールがプレイしているピッチまで行きました!ミーハー私はかなり興奮です。

ロッカールームや、試合前に祈りを捧げ、登場するコンコース、などなどあちこち触ってきました(笑)

歴代のユニフォームやスパイクなどが保管されていて、トロフィー全て見てきました。迫力満点のカンプノウ。次回は必ず息子を連れてきたいと思いました。
ごめんよ、母、先に味わっちゃったよ”(-“”-)”

20160518-002

さあ、カンプノーの興奮を後に、そろそろ、ランブラス通りをぶらついて、海へ出ましょうか。
そしてお腹もすいたので、パエリアが美味しいとネット調べのお店へ。

『El Cangrejo Loco』というお店です。
歴史があるみたいです。海を見ながらのパエリア、と~っても美味しかったです。

20160518-003

お腹もいっぱいだし、ワインもいい感じにふわりとまわってきまして、一応予定していたのは、タブラオです。
バルセロナのタブラオは数はあまりありませんが、ランブラス通りに面して入りやすいこのお店『CORDOBES』にJUAN DE JUANが出演しているというので予約しておきました。

ここは初めてです。
お店の雰囲気、好きです。
噴水?が舞台の少し後ろにあったりして、ショーが始まる前は水の流れる音がして、なんとも雰囲気が良かったです。

ショーもたっぷり見ごたえありでした。
お目当てのJUAN DE JUANは身体の全てからリズムが湧き出て来ていました。
女性の踊りも色んなパターンがあって楽しめました。

20160518-004

ショーが終わり、お客さんが帰った後の客席には、ワンドリンク付きのショーだったので、みんな、グラス、割っちゃって、すごかった(笑)さすがスペイン!だってグラス置く場所がないんだもん(^_-)-☆

さあ、ホテルに帰る途中、ガウディの作品で見ていないもの、カサ・ミラを見に行きました。

20160518-005

街角にこれです。やばいです。綺麗すぎます。
一階がブティック、上はマンションでございます。家賃いくらなんだろう?・・・・考えてはいけないのだ~(^◇^)

20160518-006

なんて素敵なライトアップなのでしょう。そしてガウディがこだわった直線の排除、しばし、見入ってしまいました。

さあ、明日は、セビージャへ移動です。
バルセロナ、次回は息子を連れて来るから、また宜しくね~と後にしました。

Comments are closed.