最近の感動舞台

先週末になりますが、東京芸術劇場にて、小松原庸子先生の舞踊団創立50周年記念公演に行って来ました。

とても素晴らしい舞台でした。

舞踊団の皆さんの様々な思いがずーっしり詰まっていた舞台なのではないでしょうか。客席にいても胸がいっぱいになりました。

私にとっては少しの時間でしたが、学ばせて頂いた場所。大先輩、仲間達の素晴らしい舞台は、感動でした。庸子先生のもとで長く続けてこられたフラメンコへの愛情と、ぶれない心を感じずにはいられませんでした。懐かしい振付もあったり、でも、それがとても新鮮で、華やかだったり!もう本当に楽しませて頂きました。

庸子先生舞踊団創立50周年おめでとうございます。

益々バイタリティ溢れるご活躍を期待しています。

そして庸子先生美しいです〜

Comments are closed.