パエリア💛

皆さんは、スペインのパエリアがどんな食べ物かご存知ですか?

日本でもよく知られているのでイメージできる方も多いかもしれませんが、パエリアはスペインのお米を使った、バレンシア地方に伝わる伝統的な料理です。その見た目はチャーハンに似ていますが、ただお米を炒めるのではなく、肉・魚・野菜などの旨みが凝縮されたスープと炊き込むことで作られます。そのことを考えるとチャーハンというよりは、日本の炊き込みご飯に近いかもしれませんね♪

使われる具はムール貝のほかに白身魚、鶏肉、トマトなどですが、家庭料理ということもありその家々で好まれる食材にはさまざまあるようです。

また、パエリアを作る料理人は「パエジェーロ(男性)」、「パエジェーラ(女性)」と呼ばれ、バレンシア地方では彼らが腕をふるうパエリア祭りが開催されるほどです。地元ではとても身近な料理なんですね!

私は過去に、パエリア祭りではないのですが単なる旅行でバレンシア地方に訪れたとき、この土地でいただいたパエリアはやはり絶品でした!!と~~っても美味しくて、魚介のだし、絶妙な焦げ具合、、なんなんでしょう?!!!と感動してしまいました👏👏👏

ちなみにパエリアを作るときは

・米は洗わないこと

・蓋をしないこと

が旨みが凝縮されたパラパラの美味しいパエリアを作るコツなんだとか…♪

お料理好きな皆さん、是非ご自宅でも作ってみてください(^_-)-☆

写真はセビージャの街中でのパエリアです( ;∀;)

Comments are closed.