category:フラメンコとは


「スペインで本場のフラメンコを観てみたい!
「でもどこで観れるの?」

フラメンコに興味があると一度は本場でのパフォーマンスを観てみたいですよね。

現在はコロナウイルスの影響で海外旅行は難しいですが、終息後に有意義な旅行ができるように今回はしっかりとサポートしてきます!

『タブラオ』とはライブハウスとレストランが合わさったような場所

『タブラオ』とはライブハウスとレストランが合わさったような場所


お酒や料理を楽しみながらフラメンコを鑑賞できる場所です。

タブラというスペイン語は板を意味する言葉で、ここから『タブラオ』ということばが生まれました。

バル(居酒屋)やレストランで、この板張り舞台のあるところをタブラオといいます。

フラメンコショーはタブラオで楽しむことができます。

贅沢すぎますよね…

現地の方はもちろん、日本の観光客にも大人気のスポットです。

スペイン現地のタブラオをご紹介

スペイン現地のタブラオをご紹介
グラナダ

※コロナウイルスの影響を受けて現在運営中のタブラオがないようなので、再開次第こちらも更新致します。

タブラオに行く準備をしよう

タブラオに行く準備をしよう

ショーを観るまでに何をしておくかをご案内します。

1. あまり気張らず、でも崩しすぎず(^^)/

ジャージや短パンでは行かないようにしましょう(笑)

タブラオによってはある程度フォーマルな服装でないと入れないところもあるので、しっかり調べてから行ったほうが安全です。


着物での鑑賞される方もいますよ。

2. チケットを予約する

当然ですが、予約は事前にしっかり済ませておきましょう。

オンラインで予約できるタブラオもあるので、電話に抵抗があるならネット予約を活用しましょう。

料金や開場時間、開演時間などもしっかりチェックしておいてくださいね。

3. 早めに入る

遅くとも30分前にはタブラオに到着しておくとよいでしょう。

早めに入っておいて、先にタパス(おつまみ)で小腹を満たしておくとショーに集中できます♪

タブラオでフラメンコを鑑賞する際のマナーなど(フラメンコ初心者用)

タブラオでフラメンコを鑑賞する際のマナーなど(フラメンコ初心者用)

ここからはタブラオでフラメンコを鑑賞する際のマナーについて説明して行きます。

はじめてで不安でも、これから紹介する3つのマナーについて意識していれば大丈夫ですよ。

フラメンコ鑑賞マナー① 手拍子をしない!

フラメンコはテンポがよく、生のパフォーマンスとなると迫力があるため、つい手拍子をしたくなりますが、厳禁です。

なぜなら演奏や歌、踊りのリズムが崩れてしまうから。

パルマ(出演者の手拍子)はリズムを取るためにしており、それを邪魔してしまうと舞台を台無しにしてしまいます。

フラメンコ鑑賞マナー② タイミングに気をつけて写真を撮る

タブラオによっては写真撮影ができるとことがあります。

事前に撮影の可否と、写真を撮ってもいいタイミングを確認しておきましょう。
(例)舞台終了後5分のみ。など

フラメンコ鑑賞マナー③ お手洗いはショーの前に済ませておく

基本的にショーの最中は席を立つことがないよう、お手洗いは事前にすませておきましょう。

お手洗いは、映画館などのマナーと同じですね。


反対に、体調が悪くなったりしたときは我慢せずに退出してくださいね。

観客はハレオで感動を表現できる

観客は何もできないのかというと、そうではありません。

ハレオ(掛け声)でショーを盛り上げ、楽しむことができます。

「オーレ!」や「ビエン!」などがよく使われています。


観客席からたくさんのハレオが聞こえると演者も嬉しいので、覚えて積極的に使ってみましょう!

踊りたくなったらyy-flamencaへ!

もしも実際に踊ってみたくなったらyy-flamencaへお越しください!

体験レッスンで誰でも踊る楽しさを感じることができますよ♪